pigweed59’s blog

漫画についてあれこれ

作家

f:id:pigweed59:20190121184928j:plain

えぇと、バック付けてアップしちゃいました。ピクシブにも。ほんとはピクシブにはアップしたくなかったんだけど…。っていうのは、もう閲覧数が1700超えちゃってて、来月以降それを超える自信が無くて…。ハードル上げ過ぎで、自分じゃあどうしようもないし…。ほらね、こう棒グラフでさ、右肩上がりってのが見てても気分いいし様になってるというか、そういうもんでしょ。物事が順調にいってる証拠っていうのかな。

 

そうなんです。先月まではゆるーく右肩上がりでジワジワ上がっていってる感じだったのが、今月で突然の絶壁になりそうです。(^^;) ま、しょうがないか。ほんとピクシブだけなんですよ。ほかのイラストサイトはいつもとおり10~くらいなんです。1700ってさ、ちょっと差があり過ぎでしょ。

 

ひょんなことからレオタード作家になってしまった感がありますね。

さ、漫画の続き描かなきゃ。

ドイツ人+ハイライト

f:id:pigweed59:20190120093443j:plain

やってしまいました。あまりにも可愛いので、色塗りました。早く漫画描けよ!って言われるかもしれませんが、別に趣味なので良いじゃありませんか。こういうことができるのが趣味の強みですね。

一回目の下塗り。前回のものを修正しているのが分かりますか?すこうしづつ修正してるんですよ。

 

あ、そうそう、さっきEtsy覗いたら日本人とアメリカ人が同じ数増えてました。それと、来ましたよ!ドイツ人が。2人ですけど。(^^;) あと、フランス人が来ると嬉しいなぁ~。

f:id:pigweed59:20190120115650j:plain

はい。タイツ前。これでも結構考えて描いてるんですよ。ハイライトがあちこち入ってますが、頬のハイライトと唇のハイライト、もっと言うと上唇と下唇、右頬と左頬はそれぞれハイライトの彩度や明度が違うんです。

見る人は全く気にしませんが、僕は角度や凹凸、光源や材質で分けて描いてます。馬鹿らしいとは思いますが、まぁこだわりとでも言いましょうか…。頬より唇のほうがホワイトを明るくしています。口紅をつけているからです。頬紅は光を照り返しません。しかし、口紅は照り返しを強調する場合が多いと思います。

なおかつ、上唇の方が下唇より上にあるのですから当然、太陽の光を強く受けます。従って、上唇のハイライトが一番強く、一番弱いのは左頬ということになります。

 

ほんと、どうでもいいですね。

静観

f:id:pigweed59:20190118085944j:plain

お早うございます。今月、ピクシブ閲覧数過去最高を達成。

それも、たった3枚の投稿で。他の絵描きさんは知りませんが、僕の場合、月の投稿作品数はだいたい4~8なんです。だから3作品というのは、3年前のピクシブ投稿し始めたばかりの、ごく初期に1度あるきりなんです。まして、後、10日以上余裕あるのですから、どこまで伸びるのか分かりません。

 

上のイラストのカラーのものと、その前の2作品。ポーズが良かったのか…、ただレオタードやタイツが良かったのか…。アクセス解析のタグ検索で一番多かったのは「レオタード」。ん~、どんだけレオタードが好きなんだろ。(^0^;)

僕は、最初レオタードれお子で始めて描きました。理由は、服を描くのが面倒だからです。その後、下書きからペン入れで服を描くのを省きたくて、結局レオタードにしちゃうんです。季節感やキャラを無視できるので大変便利。

 

上のイラストはピクシブに投稿しません。このままどこまで伸びるのか静観しようと思います。

目印

f:id:pigweed59:20190114065137j:plain

最近、背景をメディバンの素材から頂いております。以前は自分で考えてゼロから創っていたのですが、やはり時間が…。背景はホントはきちんと自然の風景、町並みや人混みといった普段見かける情景を描きたいのですが、無理ですね。

 

メディバン付属の素材も結構、種類ありますよ。上の人物のタイツもそうですが、こういったトーン類、マークやスタンプ、僕は使いませんが様々な吹き出し、そして集中線や放射状の線…。上のバックは炎ですね。それをそのまま使っちゃあ面白くないので、自分で加工してます。ほんとは、コマ割りの素材もあるんですよ。ただ、僕はペインターで描いていたものだから、それをそのまま今でも使っているんです。

 

逆に、こういった手作りのコマ割りはあまりないので、僕の作品の目印になるかもしれないですね。

この子+空中

f:id:pigweed59:20190111140110j:plain

はい。顔のアップです。いつもは、乗算で陰を付けていくのですが、この子の場合、アレが…。そう、まだタイツはかしていません。

f:id:pigweed59:20190111181247j:plain

ちょいと変化させてます。構図も重要ですが、ポーズや動きは意外と軽んじているような気がします。つまり、ルネサンス以降西洋絵画、一般にいわれる絵画って動きが殆ど無いですよね。モデルを置いて、座らせたり、立たせたり。普通に人が行ってる動きしか描いてこなかった。仕方ありませんよね。しかし、写真や映画の登場で人や動物の動きが正確に再現されて人々は驚いたでしょう。

 

そうは言っても、画架を置いてキャンバスに人物を描く時、空中で飛び跳ねるポーズなんか不可能です。そういう事情で今も画家は椅子に座って手を組む人物しか描かないんです。もうそれが一般化して動きの少ない絵や漫画が、大半を占めちゃってます。酷い作品は顔のアップと台詞だけで漫画にしちゃってる。それはそれで良いんですが、僕はなんかつまんないって思います。

ん~+中途

f:id:pigweed59:20190110222914j:plain

これ前回の原稿の1コマ目。見てのとおり、全身像です。絵そのものは原稿サイズのままです。ただ、原稿サイズB4からA4にしています。

 

僕は、コマが上半身だけの部分描写であっても、全身を一応描いてみるんです。そうすると上半身の腕や胸などの途中で切れてるところも自然と違和感なく、動きや衣服のシワを描けるんですね。当たり前ですけどね。上半身と下半身はつながってますから。

 

また、話しは変わりますけど、この間話したEtsy。昨日ちょっと見てみたら、国別閲覧者がアメリカ人だけ増えて30人になってました。他の国は変わらずです。…何とも言え


ませんが、ちょっとほっとくにしては数字が気なってきました。去年のいつか忘れましたが、閲覧者が徐々に、ほんの少ししかいませんが一応ゆるーく増えてるんです。なんの宣伝もせずに見に来てくれるってすんごい嬉しいですね。どうやって僕のことを知ったのか?日本人ならhikonoirで検索ってすぐできますけど、外国人はできないでしょ?その日本人の3倍以上の人が見に来てるのがアメリカ人。ん~、どうしてでしょう。

 

でね、このショップはダウンロード販売を目的に開設したんです。つまり気軽に僕のイラストをコンビニでネットプリントして自分で飾るなり、眺めるなりして楽しんでもらおうということを念頭においてるんです。ですが、閲覧者の8割が外国人という現実だと、ネットプリントって外国でもできるの?っていう疑問が湧いてきますね。せっかく見に来ているのに、ネットプリントできる環境ではなかったら?じゃあどうすればいいのか?彼等は購入しようとして閲覧しにきているんです。ピクシブに閲覧しにくる人とはまったく違うんです。

f:id:pigweed59:20190111123001j:plain

途中経過見たい人。僕は、線描の下に新しいレイヤーを作って色を塗っていきます。