読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pigweed59’s blog

漫画についてあれこれ

ヒエログラフ

レイヤー

自分の使ってるイラストソフトのレイヤーは、何種類もの性格を持ってます。正確な数は解りません。だいたい10以上はあったと思います。使うのはデフォルト、フィルタ、乗算くらいです。後、きっとすごい性能のレイヤーがあると思うけど、ユーザーガイド読んでもどんな効果があるのか今でも解りません。

性格とか性能とか言ってますけど、透明のレイヤーには能力というか性質というか、つまり表現しずらいですね…、そういうものを持たせることができるんです。普通はデフォルトという性質で新規レイヤーは作られます。基本の姿。何も変化させてない。デフォルトの意味もそんなようなもと考えます。デフォルトの意味が何となく解りかけたのは、半年くらい経ってからかなぁ…。

このハテナブログのフォトライフの「絵を描く」ファイルのレイヤーにも10くらいの性質、機能がついてます。解らないかたは、この無料ブログでレイヤーを使って描いてみるといいですよ。

f:id:pigweed59:20161201011539p:plain

レイヤーを説明しようと何の気なしに描いてたら、ちょっとポーズについて気がついたので自分の考えを書きます。

もう無意識ですが、上のイラスト2つ。斜め横と正面。正面は描きづらいですよ。難しいことはやめて描きやすいポーズを決めよう。顔もそうですがやっぱり斜め横がベスト。広告写真やCMをみてもそうでしょ。必ず斜め横。もちろんたまに正面もあります。

被写体がおおむね見渡せるのが斜め横ですから。

f:id:pigweed59:20161201012426p:plain

昔の人も苦労したと思いますよ。正面から描けば目は2つ描けるけど、鼻の高さは解らない。鼻が前に突き出ているように描けない。身体だって正面からみれば2つの腕と肩、脚があるのは解るけど、足の踵や土踏まずが描けない。こうして正面と横向きの折衷したヘンテコな人物画になりました。

これ、エジプトのヒエログラフ(象形文字)に出てくる人の形ですね。さすがにエジプト人も諦めた真横と正面の顔の合体は、ピカソがやってくれました。