pigweed59’s blog

漫画についてあれこれ

撤退

f:id:pigweed59:20180402205306j:plain

すみません、全然進んでなくて。実は、きのう投稿先の、とある漫画サイトから撤退してきました。以前にも、たまに話題にしてた例の白黒漫画禁止というサイト。コ〇コです。

 

僕は、「パラパラ…」を投稿しているんですが、このひどい遅筆。やはり、カラーのせいなんです。まぁそれでも読者数が多いので、なんとか続けようといつも気にはしていたんです。そんな今日この頃、コミ〇からメールがきていました。なんでも、システムを変えて一部有料化するという連絡でした。僕は作家であって読者ではないので、まったく関係ありません。とは思ったものの、一般読者はちょっと面喰ってるかも…。だって完全無料で読めるがモットーというか、謳い文句だったわけでしょう。

 

んで、ちょいと調べたんです。正直、自分は〇ミコがどういう会社なのか何も知らずに投稿していました。検索してよく名前が出てくるので投稿しただけですから…。そして、普通に白黒で描いた作品を初投稿。アクセス(閲覧数)がわかるので、毎日チェックしていたらあれよあれよ…。一日か二日で千を軽く突破。一週間かからないうちに五千突破だった様な…、ともかくものすごい勢いで閲覧数が伸びていく。ピクシブや他に投稿しても初日は20とか、それは今でも同じ…(アハ…笑)。なのにコ〇コは数千。

 

それで10,000いくかなぁ、なんて呑気に待っていたら、コミ〇からメールがきてました。そうです、「あなたの作品は投稿規則に反してますので、閲覧禁止とします」みたいな文面。え?…何!?でしょ。それで初めて白黒禁止をしったわけです。

 

そういうこともあってコミ〇は、あまり良いイメージはありませんでした。そこにもってきて今回の一部有料化。調査結果…、その会社は韓国の会社でした。コミ〇専属お抱え漫画家に原稿料の未払いや、担当編集者との不信感等、ブログやツイッターで話題になってました。別に韓国だからってわけじゃあ…、わけじゃあ…。

 

あとね、これを機会に漫画の投稿スタイルも少し変えようかと思ってます。もちろん漫画は描きますが、出版社や電子書籍など今、世界的に従来の紙の媒体からアプリ媒体へと大きく変わろうとしています。僕は、もうケント紙を使っていません。紙で印刷する出版社の運営サイトに投稿していて、この先どうなるのやら。僕は、漫画をずうっと描いていたいので、出版社と共倒れする気はないです。

 

たぶん近い将来、素人が自ら作品を宣伝して売ることになるかもですね。でも、出版社はあっていいです。従来通り作家から搾り取って、雀の涙で飼い殺しにする。文で書くと酷い事のように考えがちですが、そのシステムが、今迄の文化を培ってきたのですから。