pigweed59’s blog

漫画についてあれこれ

スキャン

f:id:pigweed59:20180830001630j:plain

f:id:pigweed59:20180830001731j:plain

このブログを楽しんでいらっしゃるマニアックで心優しく慈悲深い閲覧者様、ついにこの時がきました。

 

PCですが、一時、不具合から立ち直ったようにみえたんですが駄目でした。やはり、以前ほどでは無いまでも、電源落ちが1日に1回は起きるようになりました。かてて加えて、最重要のイラストソフト=ペインター12が作動しなくなりました。

 

今まで何のイラストソフトか言及してませんでしたが、コーレル社のペインターでした。こんな形で紹介することになろうとは…。いつものように絵をペンタブで描いていると、画面のポインターが一瞬細かく震えたかと思うと、小さな画面メッセージが絵の上に出現。そこには「バンブーペンの1行0列でエラー発生…」その下にOKボタンがありました。なんのことやら訳もわからず、とりあえずこの状況から逃れるにはOKボタンをクリックするしかなさそうだったので実行。

メッセージは消えたものの、作業を再開しようとペンをもって板にペンをタッチしたとたん、ペインターは動作を停止。その後、再起動してもメッセージが出現してOKするとソフトが停止。何度やっても作動しません。

 

 

お手上げです。多分約十年近く使ってるせいでしょうか、コーレル社もサポート打ち切りで情報なし。ワコムでも調べましたが、似た案件はありません。PC自体のウインドウズにも何がしかの破損があると思いますし、ペインターとワコムの関係にも不具合が発生したと考えます。僕はハードもソフトも全然素人で解りません。あぁ~、漫画描けない!

 

そういうわけでしばらく漫画原稿の製作は棚上げです。その代わり、手描きで続きを描いていこうかと思います。手描きですから完成しません。直線やコマ枠、色塗りなどは、イラストソフトが無いとできませんから。で、今回は昔の漫画の手描きの下書き、ペン画で風景くらいしかお見せできません。ご覧のとおり原稿の余白が黒です。スキャン画面はA3まで可能なのでB4のケント紙だと余白ができるんです。いつもはこのスキャン画像をペインターに取り込んで原稿サイズ、解像度を設定して余白を切って垂直と水平を決めて作業開始です。

 

ペインターが作動しないのでスキャン画像をそのまま使用してます。一番上は「今、そこにある…」のカラー作品の最終ページ。その下は、想像で描いた外国と日本の街風景です。十年以上前ですね。